旭川の季節絵


撮影日:17.3.13

終冬の雨紛・富沢

雨紛
長い冬の終わりを告げるべく、農家では、ハウスの除雪作業が急ピッチな雨紛地区。そして、林道のせせらぎでも、雪解けは始まっていました。雨紛に隣接する富沢地区の林道を進みます。閉ざされていた小川が、暖かい太陽の熱で、次第に広がっていきます。動物たちの足跡が無数残されていて、撮影スタッフも思わず、少し硬くなった雪面に足を踏み入れました。しかし、無残にもそれは裏切られ、あわや川の中へ続くクレパスに片足がとられました。そんな思いの中撮り続けた今回の季節絵です。

季節によって、どんどん変化していく旭川の街。そのようすを動画でお届けする
旭川の季節絵。これからも刻々と変化していく旭川のようすをお届けします。

▼▼▼ 今までの季節絵を公開しています。 ▼▼▼

綿毛の飛ぶ頃 街は紅葉一色
綿毛の飛ぶ頃 

街は紅葉一色

初秋の両神橋周辺
初秋の両神橋周辺

晩秋の神楽岡公園

降雪後の富沢

製紙工場と高圧線

早春の旭橋 初夏の旭川市営牧場とオンコ並木
ななかまどの染まる頃
ななかまどの染まる頃

西日の新神楽橋

函館本線と旭西橋周辺

永山新川
初夏とタンポポの綿毛

初夏の宮前公園

永山新川の野鳥の声

水鳥たちの生息地、永山新川

初秋の旭川市営牧場

ダイヤモンドダストとアカゲラ

初秋迫るツインハープ橋の周辺

一夜にして真冬に変貌 いよいよ本格的な雪融け
風雪の嵐と神居神社

雪融けが進む田んぼ、日の出。 セミが鳴く初夏の神居神社周辺
神居古譚の紅葉

初冬の雨粉農家
いよいよやって来た冬将軍
融雪の江丹別周辺

花菜里ランドの花

カムイの杜公園のトンボ
旭西橋周辺の躍動。

秋、色づく市役所前。 冬の河川敷は、寂しく厳しい厳冬エリア。
元気に泳ぐこいのぼり。

水田作りが盛んに行われる。 エゾリスが遊ぶ旭川の環境。
伊の沢市民スキー場。

雪融け迫る町並み。 雪融け水が流れる江丹別川
はす池公園で見た雪景色。

寒さに包まれる常磐公園。

ドラミングが響く神楽岡公園
函館本線、江丹別周辺を通過するローカル線。

富沢から抜けていく林道。

大雪山を望む近文大橋周辺。


HOME

HOME 旭川の季節絵