ベアーズマガジンはインターネットの放送局です。

■事業概要
ベアーズマガジン

編集長:藤永 潤

直通電話:
090-8271-0847 (藤永)
E-mail:info@bear-mag.com

ネットテレビ番組主希望の方はこちらへ

業務内容:ネットテレビ運営および制作

運営会社:有限会社エム・ドゥ (本社:遠軽町)
       〒099-0413 北海道紋別郡遠軽町寿町44-22
運営者:代表取締役社長 見陣 國彦
編集室:ベアーズマガジン
     〒070-8004 北海道旭川市神楽4条2丁目2番15号
             リベライン神楽202号室





上川盆地に囲まれ、大雪山連峰を望む、豊かな環境の元で、業務を行っています。旭川に貢献する業務として、活動を続けています。
今後ともベアーズマガジンをよろしくお願いいたします。
ベアーズマガジンの生い立ち
1998年5月、国内では、インターネットが産声を上げた頃、ホームページを使った情報サイト「ベアーズマガジン」(全国版)を創設者、藤永潤が立ち上げました。当時はまだインターネット利用者も少なく、ネットの中では比較的先進的で目立った位置づけにいました。情報も、全国から投稿されたものと、ベアーズマガジンで取材したものを掲載していたものでした。また、非営利ということで、試験的に運営していました。
2002年9月、正式に営利サイトとして、情報を発信し、独自のコンテンツのみで、運営を続けました。当時としては、インターネット内の情報誌として情報掲載を続けていましたが、2004年7月に斬新なアイデアであるCD-ROMに動画を含めて書店で販売する月刊誌となりました。その補足情報がホームページ上に掲載されるスタイルで運営を続け、約4年間、国内初のCD-ROMマガジンとして旭川版と札幌版(提携会社運営)活動をしておりました。
その後、読者様から、もうインフラも整ったし、インターネットでいいんじゃないですか、という多くの意見を頂き、インターネットの放送局として、CD-ROMをネットに転換して、ローカル誌から全国配信のネット放送局に変わりました。長年の取材を通じて、インターネットテレビとしての位置づけを不動のものとし、現在は多くの視聴者に守られて、ネット放送局として、運営を続けています。

■コンセプト
北海道に眠るいろいろな事柄を広く発信していきます。

■沿 革
1998年5月 非営利Web情報サイトとして創立
2002年9月 営利事業としてベアーズマガジン創業
2004年7月 日本初のCD-ROMを使用した月刊誌を創刊。
月刊ベアーズマガジン北・北海道版。
2004年11月 代理店が南・北海道版創刊
2005年1月 月刊にて連続ドラマスタート全3話
2005年5月 旭川しんきん産業振興賞審査委員長賞受賞
ビデオテープダビングサービス開始
2005年6月 旭川大学ゼミにて講演を行う
代理店の都合にて南・北海道版休刊
旭川大学地域研究所にて講演を行う
メディアプレス会社ディスク・エイドと北海道総代理店契約
2005年9月 DVDオーサリング・プレス開始およびビデオ映像制作開始
2005年10月 月刊にて連続ドラマ第2弾「復讐劇」(全4話)スタート。
旭川西ロータリークラブで講演を行う。
2006年2月 アーカイブ旭川記録事業・FMりべーると共同制作開始
2006年7月 株式会社に組織変更
2006年8月 いわき新聞店(道新販売店)にて定期購読開始。
2007年3月 冨貴堂ユーザックITフェア2007に出展
2007年7月 JR北海道、札幌大通りビアガーデン・シアタービジョン用動画「ノロッコ号の旅」制作
2007年10月 女性自身(光文社)の旭山動物園コーナーの撮影・取材を長期契約で担当開始。
2007年12月 月刊ベアーズマガジンをWebに統合
2008年1月 増毛町観光DVD制作
東神楽町2008成人式DVD制作
2008年11月 東横イン、函館・札幌・旭川全4箇所オリジナルサイト制作およびDVD制作
2009年3月 女性自身の旭山動物園長期連載取材代行終了。
東神楽町観光CD-ROM制作
2009年9月 インターネット放送局ネットワーク化の推進を開始。
2009年12月 オリジナルDVD「北国からの便り」販売開始。
2010年9月 ベアーズマガジン英語版開設
2013年5月 運営を株式会社大和に譲渡
2015年6月 有限会社エム・ドゥが運営を開始

         

HOME