移住 長期滞在観光

旭川は、北海道の中央部に位置します。ここならではの、特典がいっぱいな町!

ひろーい土地でのんびりと暮らせる幸せ! 四季がはっきりとしていて、長い冬はあるけれど、そのメリハリで、意外と楽しいエリアかもしれないですよ。
旭川には隣接する「東川町」や「東神楽町」があり、田園地帯ですが、とても豊かな環境の場所ともいえます。
この周辺で住処を探せば、広い土地で、静かにのんびりと暮らすことができます。

新鮮な空気と自然に囲まれて!
北海道の夏は短いとされていますが、その間、カラッとした過ごしやすい季節を楽しむことができます。町並みには、さまざまな花が植えられ、広い道路を使って散歩することができます。
常磐公園また、公園が多いのも、この地の特徴で、一番大きな常磐公園は、市民の憩いの場となっています。野鳥の歌声やリスの愛らしい姿を見て、ベンチに腰を降ろし、読書でも楽しみましょう。
花いっぱい!

さわやかな旭川の空


旭川の駅周辺をチェック!
病院が多いので安心。
旭川の特徴のひとつに、病院の多さがあります。旭川医科大学、旭川市立病院、日赤などをはじめとする、大きな病院から小さな病院まで多種多様な病院に恵まれています。ドクターへリーの基地でもある旭川。子どもを安心して出産したいといった場合でも、産婦人科も多いので、とても安心して、子どもの出産を考えることができます。
旭川買物公園へと最近救急車のたらいまわし事件をよく耳にしますが、そのようなことはこの町ではありません。また、地震や水害も少ないのも特徴です。
その理由としてあげられるのが、上川盆地に囲まれていることがあります。



冬の街中も芸術的。
冬は確かに寒いですが、その分情景も芸術的できれいです。ですが実際に建物の中は、住宅を含めて、とても暖房が整っているので、暖かいことが多いです。寒い分、より多くの熱量を使うのでしょうね。真っ白に降り積もった雪は、歩道のみならず、車道も真っ白になります。真っ白なキャンバスは、街灯や車のヘッドライトの明かりを反射して、全体的に明るく、そして煌びやかな街並みとなっています。また、夏冬の気温差も大きいですが、その分ファッションもカラフルに楽しめるのも、雪国の特徴ではないでしょうか。
ひょっとしたら、ショッピングも楽しくなるかもしれませんよ。意外にデパートなどが充実している旭川の街中です。


冬の街中

地域特性

冷涼な気候と十分な積雪
平均気温 真夏日 熱帯夜
旭川   7.2 18 0
東京 16.3 66 49

ハートのフキ
   

降雪量 最深積雪
559cm 94cm
2012年/気象庁
  極めて少ない地震災害
・今後30年以内に震度6弱以上の発生確率
  (資料:地震調査研究推進本部 2012年版)
順位 県庁所在地
(北海道の場合は総合振興局・振興局)
30年以内
震度6弱以上確率(%)
1位 旭川 0.2
4位 札幌 0.6
21位 福岡 3.9
39位 東京 23.2
46位 名古屋 46.4
52位 大阪 62.8
60位 静岡 89.7
過去90年間に発生した地震は、震度が4が3回、震度5以上の地震が0回


日本風を楽しむ
素に楽しむ旭川と周辺

ナイトビュー旭川 facebook
ベアマガのfacebookページにて、ご意見などをお寄せ下さい。
ベアマガの基本的な考えとしては、作られた編集長旭川ではなく、本来の楽しみ紹介を基盤に立てた今回の企画です。
ご理解を!!

HOME