グランツーリスモSPORTによるベアマガ号参戦
 ■戻る
レースのようす

スタート直後
第23回目のレース動画は、前回と同じく、南フランスのサン=クロワ・サーキット・Cでの闘い。今回はGT500クラスのGr.2で闘います。昼間のラベンダー畑の中を走ります。途中に登場するサンクロワ湖の色もきれいですね。長めのコースで、長いストレートや、直角カーブが特徴です。ベアマガ3号がバトルを展開していきます。
追いかける
エネオスのレクサスを追いかける、ベアマガ号。
南フランスの風を受けて、キラキラしたコースを、一斉に疾走して行きます。特別踏み込んだストレートから、一気にブレーキング。
コクピットなかなか手ごわいコースです。特に、直角カーブでは、腕の見せ所となります。激しい闘いで、ちょっとでも油断したら、コースアウトかガードレールに激突します。お互いに一歩も譲りません。GT300より速いので、その辺も見どころです。さて、どんな展開になっていくのか、ラベンダー畑から中継です。
湖
ラベンダー畑と湖を通過していく、ベアマガ号。
コクピット
遠くの山脈もきれいです。
疾走
今までのレースのようす

Vol.021 サルトサーキットでGr1
時速300キロ超えのバトルをします。
サン=クロワ・サーキット・C
Vol.022 サン=クロワ
南フランスのサーキットを激走。

ネジ込み
Vol.017 ネジ込み
再びベアマガ4号ののニュル北疾走。
黒豹911。
Vol.018 黒豹911
ポルシェ好きな編集長の愛車で。
鈴鹿サーキット
Vol.019 鈴鹿サーキット10ラップ
Gr3のベアマガ号で走る。
道場破り
Vol.020 Gr2でGr1に乱入 道場破り
ニュル北で暴れます。

編集長の覚醒
Vol.013 編集長の覚醒
軽量化したベアマガ3号で、ニュル北。
インテルラゴスサーキット
Vol.014 インテルラゴスサーキット
ブラジルの早朝戦。Gr3。
富士スピードウェイ
Vol.015 富士スピードウェイ 午後
久しぶりの富士で、Gr2にて。
モンツァサーキット
Vol.016 モンツァサーキット
Gr1にて。最後に、こんな事が。
朝もやのニュル北
Vol.009 朝もやのニュル北
Gr2で、最後まで激闘が続きます。
ニュル24hトワイライト
Vol.010 ニュル24hトワイライト
Gr1でベアマガ4号が走ります。
ニュル北リベンジ編です。
Vol.011 ニュル北24hリベンジ編
再び4号が走ります。
ダート
Vol.012 ダートも走る
ベアマガ ラリーカー登場。
Gr4
Vol.005 Gr4のベアマガ2号
鈴鹿サーキットでのバトル。
ニュル北上級と
Vol.006 ニュル北で上級とGr2
ベアマガ3号で、闘います。
夜明けの鈴鹿サーキット
Vol.007 夜明けの鈴鹿と首都高バトル
クリスマススペシャル版です。
ベアマガ4号デビュー戦
Vol.008 ベアマガ4号デビュー戦
Gr1で夜明けの鈴鹿を走ります。
Vol.001ニュル北
Vol.001 ニュル北シングル初回編
シングルレースで1周、AI中級とバトル。
ナイトレース
Vol.002 ニュル24hシングルレース
ナイトレースの雰囲気をどうぞ。
ベアマガ3号
Vol.003 GT500クラスのベアマガ3号
富士スピードウェイでのバトル。
787B
Vol.004 番外編の787B
迷走のサルトサーキット。

back

HOME グランツーリスモSPORTに参戦