けんいちの風スケッチ ~描かずにいられない~
 ■戻る
お食事中
3回目となる、札幌在住の長澤カメラマンとのバイク旅。今回は、滝里ダムからスタートし、足を伸ばして、南富良野の道の駅へと。さらには、金山湖にて、以前も楽しんだ野立てコーヒーのスケジュールで動きました。そこでのスケッチはどのようなものが描かれるのでしょうかね。楽しみです。

長澤カメラマンと 滝里ダムでの出会いと共に、いきなりの長澤カメラマンのスケッチ。二人はバイクで旅を続けます。ダムでは天気も良く、風もなく、水上バイクが気持ちよさそうに走っていました。さてさて、ここから南富良野までは、富良野市街を抜けて、進んでいきます。到着したのは、道の駅。平日にも関わらず、多くの観光客さんたちで、食堂は満席。そこで、屋台の方へ行くと、エゾシカカツカレーに出会いました。スプーンとフォークを載せているが、鹿の角での飾り物。さらに食事後は、金山湖へと。ここで長澤カメラマン得意の野立てコーヒー。で、再び旅人の出会いがありました。

小川けんいち


Rim Cafe

ユーカラ織工芸館

ワニ
zephyr750イラストレーター
グラフィックデザイナー
小川けんいち

1974年北海道釧路市に生まれる
生まれて間もなく絵を描きはじめる(テーブルの裏に)
小学校 車の絵に夢中になる(チラシの裏に)
中学校 北斗の拳の絵に夢中になる(教科書のスキマに)
高 校 バイクの絵に夢中になる(ノートのスキマに)
大 学 バイクに乗って絵を描きに出かける

2006年春「永沢まこと」さんの本に出会う。
絵を描くことの本当の意味を知り、なにげない日常を描き続ける。
みんなを笑顔にする「小川ブランド」を目標に日々奮闘中。
(株)昇夢虹(しょうむこう)でグラフィックデザイナー、イラストレーターとして絵を生かしたトータルデザインを手掛ける。
2011. 2. 1  マイブックスケッチ集「MATO」~描かずに いられない人たち~出版
2013. 6~  パリにて作品展示、日系企業とコラボ、ローマ、パリ、スイスにてスケッチツアー
2014. 9.18  フロー経営の奇跡・「名経営者に育った平凡な主婦の物語」(マンガ)出版
2015. 9.14  絵本「いいてんき」(うさとジャパン×昇夢虹)出版
2015.12.12 「熱いうちに打て」清水一道著 壮丁デザイン、挿絵制作

昇夢虹での業務内容、実績
・アートディレクション・グラフィックデザイン・オープンツール・名刺・カード・ポスター・ロゴマーク・キャラクター企画制作・オーダー絵画・Webサイト他

釧路日本で最も美しい村関連印刷物、旭山動物園のお菓子パッケージデザイン
美瑛町おいものキャラクター「じゃがたわー」企画デザイン、上川まるしぇポスター
ユニクロクリエイティブアワード2005入選(全店舗でTシャツ商品化)
旭川市中心市街地活性化基本計画「まちくるバス」ラッピングデザイン
稚内市未来遺産運動イラスト・デザイン、室蘭工業大学広告等イラスト、デザイン
北海道脳卒中あんしん連携ノートデザイン・イラスト一式、ホワイト企業大賞ロゴマークデザイン
ANA「ご当地プレーン」ラッピングデザイン、旭川高専シーズ集表紙イラストデザイン
旭川市「食べまるしぇ」webイラスト、日本尿路結石症学会学術集会ポスターイラストデザイン
お好み焼き「風月」旭川店、札幌狸小路店他ウォールイラスト、ユニフォーム、箸袋デザイン
「メガネのパリミキ」パリ・オペラ店ショッピングバックイラスト・ふらの北海へそ祭りポスター
「セイコーマート」オリジナル年賀状印刷見本デザイン、ポチ袋デザイン
ホワイト企業大賞ロゴマークデザイン
道新文化センター旭川西武「スケッチ専科」講師、りむカフェ(東旭川)「スケッチ道場」
富良野市「喫茶・ギャラリーあかなら」スケッチ教室・イエローハット旭川店他イラストレーション
その他小中高校、勉強会などでのスケッチ教室やワークショップ開催
似顔絵イベント、個展開催など。旭川市在住

 今回のスケッチ旅のようす
旅人との出会い
トマムに宿泊中の、島根からのお客さん。
道の駅にて南富良野の道の駅にて。

小川けんいちホームページ http://ken1world.com
小川けんいちブログ http://blog2.ken1world.com
小川けんいちフェイスブック http://www.facebook.com/kenichi.ogawa.10

株式会社 昇夢虹
〒078-8801 北海道旭川市緑が丘東1条3丁目1番6号
旭川リサーチパーク リサーチセンター内2F
TEL(0166)68-2004 FAX(0166)68-2005
E-mail info@syoumukou.com

ホームページ http://syoumukou.com
豪華なエゾシカカツカレーは、クマザサ茶付きでした。

エゾシカカツカレー



BACK

HOME HOME