田村雅彦個展
画家の田村雅彦さん
旭川市在住の画家、田村雅彦さんが、今回、第18回 日本・フランス現代美術展で見事、優秀賞を受賞されました。展示は、現在上野ファームさんのギャラリーで行われていて、9月17日までの展示となっています。来年の11月には、パリでも田村さんの絵が展示されるようで、作品は阿修羅を持っていくそうです。受賞したの、鮭を題材にした作品で、残念ながら今回東京にて展示のため、受賞作を披露できない状態にあります。

作品を前に 田村さんは、独学で絵を描き、キャリア8〜9年といいます。とてもそんなキャリアの作品には見えなくて、しかも入選されてしまいました。旭川には、このような優秀な作家さんがいらっしゃるんですね。また、田村さんの作品は、油彩・水彩・日本画・水墨画と、ジャンルも広く。描く題材も風景・仏画・植物など、多岐に渡ります。これからは、画家として、さらに躍進していく雰囲気を醸し出していました。面白いのは、日本画風に仕立てた、砂とガラスを使った、新しい技法。もちろん岩絵の具を使った、日本画も描きますが、自ら編み出した技法で、大作を描くのは凄いことだなと、感心します。
■展示に関して
田村雅彦 個展 上野ファーム 旭川市永山町16丁目186番地の2
開催期間 平成29年9月4日〜9月17日 10:00〜17:00
お問い合わせ/TEL 090-1881-5404(田村雅彦)
メール/miyabi3432339@ezweb.ne.jp


大好きな仏画
仏像が好きで、良く描くそうです。
たくさんの出展
数多くの出展作が見られますが、これはほんの一部とのことです。

HOME